中国企業と台湾企業

2017/11/13
自己紹介
中谷泰治(なかたに やすはる)と読みます。1946年広島県廿日市市生まれ。1970年高経大卒業。同年日本ビクター入社。特に意味はなかったのですが、音楽が好きで、音楽関係の仕事ができるかな・・・と言う漠然たる期待を持ってビクターにしました。
配属先が「計画課」今で言う工場と営業、技術を繋ぐ「生産管理部」で、結局ビクター在職中は、同じ畑を歩き、40歳代後半で、北京JVCという初めての海外赴任で生産管理部長で赴任、六年勤め、日本帰任。帰任後はノルマの無い比較的楽な立場でマレーシア工場の指導や国内物流拠点の指導等を行い2006年定年退職。
 その後、約一年都内の雑貨商で、特に中国(杭州以南)からの仕入れ、商品企画責任者を勤め、たまたま北京に居た時の人脈のお陰で、2008年から二年大連のナズック上場銅線ケーブル企業に総経理(社長)として招聘を受け、またその縁で2012年は同じ大連の日系企業が生産する石油コンビナート用のバルブの商社の総経理に赴任。尖閣問題で中国政府の方針で、販売が不可能になり、企業清算に向かい、2013年でけじめをつけて、退職、帰国しました。
 北京、大連、深センの数名の知人友人とは引き続き交流もあり、また困ったことが有れば相談に乗ったりしています。現在は北京の会社の顧問(非常勤)をしています。

12-1.gif

2017/11/12
中国その1
中国事情を順番に紹介していきます。PDFをクリックください。
166KBのPDFの方が鮮明です。環境に応じて使い分けください。

1-1.gif (110KB) (166KB)

2017/11/12
中国その2
PDFをクリックください。

(317KB)

2017/11/12
中国その3
PDFをクリックください。

(336KB)

2017/11/12
中国その4
PDFをくりっくください。

(193KB)

2017/11/12
中国その5
PDFをクリックください。

(330KB)

2017/11/12
中国その6
PDFをクリックください。

(175KB)

2017/11/12
中国その7
PDFをクリックください。

(386KB)

2017/11/12
中国その8
PDFをクリックください。

(175KB)

2017/11/12
中国その9
PDFをクリックください。

(370KB)

- Topics Board -